FC2ブログ

2月も半ば過ぎ

更新しようと思いながら、もう二月も半分が過ぎてしまった。
毎週末いろいろあった。
6日、7日、SK松本合唱団オーディションだった。
オーディションといっても絞り込むものではなく、適正を見るためのもの。
今年も多くの皆さんにエントリーして頂いた。
人前でソロで歌う・・かなりのプレッシャーだと思う。既に、受験することで一つの大きなハードルをクリアしている。
合唱はどんなに大勢であっても、一人ひとりが大切。今回プレッシャーを乗り越えて歌っていただいた皆様に感謝と敬意を表したい。
「荒城の月」簡単なようで、なかなか難しい曲ですね。歌唱の様々な要素が求められますね。
3月からシーズンが始まります。夏のお城のコンサートご期待下さい。

14日は長野県アンサンブルフェスティバルでした。
二十数団体のグループの皆様、お疲れさまでした。
中高生から、一般のチームまで、バラエティーに富んだ演奏を聴かせてくれました。コンクールや合唱祭と違った魅力のある音楽会でした。何よりも、世代を超えていろんなグループを聴きあえることが素晴らしいことです。
指揮者なしで、一人ひとりの声を聴きあいながら歌い合わせること・・・これも合唱の基本ですね。

スポンサーサイト



節分






大町市の若一王子神社で節分祭に参加しました。
雪の降りしきる中、裃を着て、豆まきをしました。
赤鬼と青鬼が退散していきました。
多くの人たちが集まっていました。
貴重な体験でした。
この後、「信濃大町の詩」の演奏発表があり、独唱をしました。

すずの音ふれあいコンサート




私の住んでいる村に、昨年ホールが出来ました。すずの音ホールです。
250席の小さなホールですが、音響も良く、また、設備も充実しています。ピアノはスタインウェイです。
コーラスや声楽、室内楽などにとても向いたホールです。
先週、ホールで地元の小中学生と一般のグループによる音楽会が開催されました。
初めての試みでした。ホールが出来たおかげで、縦横の繋がりが生まれるのです。そしてその輪(和)は育ち広がっていくのです。とても楽しみです。

本当に素敵なホールです。是非一度お出かけ下さい。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR